コピー機レンタルは初期費用を抑えられるのがメリットですが、月額料金も安いのが魅力です。中には、1万円未満で利用可能な業者もあります。もちろん、安い場合は機種の機能が制限されていることがありますが、高くても2万円ほどで借りることが可能です。この程度の費用であれば、毎月の支払いが大変ではありませんし、購入のように一度にお金が必要になるわけではないので負担は軽くなります。

長期間の利用で考えればリースよりは負担が高くなりますが、中途解約でも解約金が不要というケースが多いので、予算に余裕が出てきたからリースや購入などに乗り換えるということもできるので、使い勝手が良いです。また、そもそも短期間だけの利用を考えているなら、コピー機はレンタルを使うのが賢いと言えるでしょう。リースは途中解約すると、残りの期間分の支払いを一括で負担しなければなりませんし、購入も高額な機器代金を用意しなければなりません。その点、コピー機レンタルは月額料金で利用可能ですし、中には一日単位で利用できる業者もあり、その場合は使う分に合わせた費用負担の実となるので無駄は一切ありません。

保守料金については、月額料金に含まれる場合と含まれない場合があります。コストで比較したい場合は、月額料金のみで比較するのではなく、保守料金も合わせてトータルの費用で比較しましょう。さらに別途設置料などがかかる場合もあるので、付随費用のことも頭に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です